<< クリムゾン・タイド | main | DVDドライブ換装 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

勝利への脱出

今回は「勝利への脱出」。
NHK BS-hiをRec-Potで録画したものを視聴。
勝利への脱出
以前地上波のTV放送で観た事があるはずだけど、すっかりストーリを忘れてしまっていて、とても新鮮な感覚で鑑賞することができました。
戦争、脱出ものということで、脱出劇部分に重きを置いた作品かと思いきや、サッカーを題材にしたスポーツロマン大作って感じの趣でびっくりびっくり
特にラストのサッカーの試合、ハーフタイムでの展開はとっても熱いです^_^;
とても爽やかな映画でした。反面何も残らない部類の作品ともいえますが・・
1980年の作品なので、主演のスタローンがやはり若いですね。あとサッカーの神様ペレの妙技もみることができます。

ハイビジョン画質は作品の年代を考えたらまずまず。色のりもよく、コントラストもとれている。
音は2chであったことで包囲感に乏しいのと、台詞の押し出しの弱さや若干ノイジー気味なのが気になった。

評価は★★★☆☆。
製作年 : 1980
製作国 : アメリカ
監督 : ジョン・ヒューストン
製作 : フレディ・フィールズ
原案 : ジェフ・マグワイア
脚本 : エヴァン・ジョーンズ[脚本]
撮影 : ジェリー・フィッシャー
出演 : シルヴェスター・スタローン、マイケル・ケイン、カロル・ローレ、ペレ
英ナショナル・チームの選手率いる連合軍捕虜チームと、ドイツ軍精鋭によるナショナル・チームの試合開催が決定。ドイツ軍の目的はプロパガンダ、そして捕虜チームの目的は脱走。レジスタンスによる脱走の準備が整う中、ついにキックオフの時間が来た……。

at 01:31, MITCH, 映画2004

comments(0), trackbacks(2), - -

スポンサーサイト

at 01:31, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://goodspeed.jugem.cc/trackback/108
シネマ通知表, 2006/10/11 9:16 AM

1980年制作のアメリカ映画。 全米興行成績,853,418。 第2次世界大戦下のドイツ捕虜収容所。捕虜となった連合軍兵士たちの唯一の気晴らしであったサッカーが、いつしか連合軍とドイツ・ナショナルチームとの対決へと発展していく。その裏では連合軍による脱走計画

-, 2007/05/27 3:21 AM
-

管理者の承認待ちトラックバックです。