<< スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 | main | 迎春! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

スパイダーマン 2

WOWOWから「スパイダーマン 2」。
スパイダーマン 2 [SUPERBIT(TM)]
評判通りとても楽しめた!(Part1より面白かったかも?)
前作のストーリーをアメコミ風の漫画で紹介するオープニングからラストまで、だれることなくたたみかける作りは観ていて爽快。
スパイダーマンそのもののデザイン的な美しさもあって、とても格好いい映画!
中身は普通の青年の、ヒーローではあるが故の悩み,苦悩、そして特殊な能力がスランプ(?)により使えなくなってしまうシーンなど、どこかで観たような演出のオンパレード的な部分もあるが、そういったドラマ的な部分も嫌味な感じはしないし、そもそもビル街を颯爽と跳び回るスパイダーマンの姿を見てそんなことどうでもよくなってしまった。
日本人受けしなさそうなヒロイン演じるキルスティン・ダンストも、観ているうちにだんだん気にならなくなってくるのも不思議なもの。
3作目へのつなぎもあって、次回作にも期待したい。
ただビル街を跳び回るシーンはどうしても引きの画が多く、また動きがすばやく動きそのものの方向が単調なので、画面のダイナミック感にかけるような気がした・・。もう少しスローな部分とデフォルメしたアップのシーン、アップからのカメラ位置変更など、日本のアニメの動きの構図が欲しいと思った。
WOWOWの画もなかなか高画質。目を見張るような解像感があるわけではないが、アメコミ調のはっきりくっきりした画作り。
音の移動感の演出も凝っている。
評価は★★★★☆(星4つ半くらいかな?)
製作年: 2004
製作国: アメリカ
監督: サム・ライミ
製作: アヴィ・アラッド
製作総指揮: ジョセフ・M・カラッシオロ
原作: スタン・リー
原案: アルフレッド・ガフ
出演: トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト、アルフレッド・モリナ、ジェームズ・フランコ
グリーン・ゴブリンとの激しい死闘から2年。ピーターは大学生になり、アルバイトと授業に追われながら正義のために戦い、多忙な日々を過ごしている。スパイダーマンであることでMJとの恋や親友ハリーとの友情に悩み苦しみながらも宿命を受け入れるピーター。そんな彼の前に新たな敵“ドック・オク”が立ちはだかる。

at 00:40, MITCH, 映画2005

comments(0), trackbacks(2), - -

スポンサーサイト

at 00:40, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://goodspeed.jugem.cc/trackback/233
Google ビデオ, 2009/10/16 8:36 PM

Google ビデオ

バトルビデオ, 2009/10/16 9:59 PM

バトルビデオ